投稿日:

【必見】すぐに試せる!タオルのすっきり収納アイデア集

タオルは日常生活の中でよく使うアイテムの一つですが、毎日洗濯をしているとなかなか綺麗に収納できないと悩んでいる人は少なくありません。
また収納方法もどのようにすればいいのか、綺麗に見せるためにはどのようなコツがあるのか知りたいと思っている人も多いようです。

そこで今回は、タオルをスッキリ収納できるアイデアをいくつか紹介します。

毎日使うタオル、上手に収納したい!

タオルには色々な種類があり、それぞれ様々な用途で毎日使用されています。
家族の人数が多ければ多いほど使用する枚数も多くなっていくのですが、それだけに収納に関する悩みを抱えている人が少なくないようです。

そんなタオルに関する悩みで多いのが、「畳んで収納したのにすぐにぐしゃぐしゃになってしまう」ことです。多くの家庭でタオルは狭かったり限られた収納スペースの中に片付けられていることが多く、毎日出し入れをするので折角綺麗に畳んでしまってもすぐにぐしゃぐしゃになってしまいます。
そしてそれを畳みなおしても、誰かが出せばすぐに元通りになってしまうというジレンマを抱えている人は多いようです。

また「収納する際に詰め込むので出し入れが面倒臭い」という悩みも多く見受けられます。
タオルの収納スペースはどうしても狭くなりやすいのに対して収納するタオルの量が多いため、奥にしまい込まれたタオルを出したくてもなかなか出せません。だからと言って詰め込まないように収納しようとするとスペースが必要になるので、結果的に詰め込んでしまうという人が多いと考えられます。

このように、多くの人が毎日使うからこそうまく収納できないタオルをどうにか上手に収納したいという悩みを抱えています。

タオル収納のコツは?

そんなタオル収納を上手にするためのコツとしては、見える収納を意識することが大切です。
見える収納ならインテリアのようにタオルを収納することで狭いスペースも効率よく収納場所として確保できるほか、利便性も向上できるので毎日使うタオルの収納方法として非常に便利だとされています。

例えば洗面所など特に毎日タオルを消費する場所には、1日使う必要枚数だけを置いておきます。
残りは見えない場所に収納しておけば、使いたい時にすぐに使えるのはもちろん、収納する時にもぐしゃぐしゃになったり出し入れが面倒臭いということがなくなります。
さらに見えない場所に収納しているタオルと入れ替えるようにしていけば、タオルのルーティンも効率よくなるのでお勧めです。

またタオルの素材やサイズ、色などを統一して収納しておくことも、収納のコツの一つとされています。
特に色や形を統一して収納することでインテリアとしての安定感もありますし、見た目もおしゃれになるので綺麗に収納されているように見えます。
ほかにも畳む前にタオルをきちんと伸ばして生地を整えておくと、まるで糊付けしてあるように綺麗に畳めるので収納しやすくなるというコツもあるのです。

誰でも簡単!今すぐはじめるタオル収納術

カゴを使った収納術

バスケット系やボックス系のカゴは小さいものから大きなものまで様々なサイズがあり、種類が豊富なタオルを収納するのに便利なアイテムの一つです。
普通に畳んで収納するだけでもたくさんのタオルをしまうことができますが、深さがあるので丸めて入れたり縦や横に入れることで取り出しやすくする工夫もできます

ワイヤー系のカゴであれば横からでも中身を見ることができるので便利ですし、それ以外のタイプであれば引き出しのように棚に収納する方法やあえてかごからタオルを半分ほど出して中身を分かりやすくする方法もおすすめです。

タオルハンガーや棚にもう一工夫の収納術

すでに設置されているタオルハンガーや収納棚も、ちょっとした工夫で更なる収納スペースとして活用できます。タオルハンガーはバスケットなどを吊り下げてタオルを収納するようにすれば見た目も可愛らしく、すぐに使えるようになるので便利です。

また棚の収納がいっぱいになったらワイヤーラックを利用すれば、棚の下部分を新しい収納スペースとして利用できます。
どちらも中身が見えやすく、すぐに使えるという利便性もある収納術としておすすめです。

【上級者向け】とことんこだわりたい方向けの収納術

既製品でなかなか収納できない場合は、DIYでオリジナルのタオル収納スペースを作ってしまうという方法もあります。
例えば加工が簡単な桐材を利用すれば、DIY初心者の人でも手軽にオリジナルのタオル収納グッズやスペースを作ることが可能です。
洗面台の壁などに貼り付けられるタイプのものなら場所も取りませんし、ちょっとしたアレンジを加えればインテリアとしても見栄えをよくすることができます。

DIYでできるタオル収納術

タオルストッカーはアイアンバーを使用した見た目もスッキリ見える収納方法です。
長さを自由に選べ、壁に取り付けるだけなので収納スペースがないという人でも手軽に作れるほか、DIYとしても難しい技術はいらないのですぐにはじめることが可能です。

壁を応用したDIY収納術

棚など収納するスペースが限られている場合に活用できるのが、壁などのデッドスペースを活用した収納術です。
例えば突っ張り棒のようなものを壁に貼り付けるだけで簡単な収納棚を作ることができますし、壁に取り付けられる棚などを活用するとDIY感覚で新しい収納スペースを作ることができます

タオルの綺麗な畳み方

タオルをホテル風に綺麗に畳みたい場合は、まず畳む前に生地をしっかり伸ばしておくことがコツです。
そうしてタオルの裏側を上にした状態で、3等分になるように内側に向けて折っていきます。
最後に、中央で半分に畳めば綺麗な仕上がりになります。

また丸く筒状にしたい場合は3等分になるように内側に向けて折るまではホテル風の畳み方と同じようにした後、タオルの端が上になるように置いた状態で手前から筒状に巻いていくだけです。
ほかにもアレンジしたやり方として、タオル裏面を上にして半分に折った後、さらに半分に折って手前から筒状に巻いていくという方法もあります。

自分に合った収納術は見つかりましたか?

タオルを上手に収納する際には既存の収納スペースだけではなく、様々なアイテムを活用して見える収納を意識していくと、利便性も向上させることができます。

ノベルティラボでは、専用エディタを利用して、オリジナルタオルを作成することができます。
今回の情報を参考に、自分好みのタオルを作成して、おしゃれな収納を試してみませんか。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA