投稿日:

必見!喜ばれるオリジナルノベルティキーホルダーと作成のコツ

さりげない宣伝効果のあるノベルティグッズとして、キーホルダーは便利なアイテムです。

コストを抑えることもでき、数量を多く作って多くの人に配布することもできます。

小さなサイズでもオリジナルのデザインを活かせるノベルティキーホルダーは、日常的に使ったり身につけてもらえるのが魅力です。

ここでは、配布して喜ばれるオリジナルノベルティキーホルダーを作成するときのコツを紹介します。

ノベルティキーホールダーのメリット・デメリット

ノベルティキーホルダーには、メリットデメリットもあります。

メリットを活かしつつ、デメリットもメリットにつなげられるような工夫ができればノベルティグッズとして大成功です。

早速、ノベルティキーホルダーの具体的なメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

低コスト

ノベルティキーホルダーのメリットの一つは、低コストで作成できること。

ノベルティグッズとしてよく作成され、サイズも小さなことから、大量に作りたいときでもコストを抑えることができます

1個ずつのコストを抑えた分、作成数を多くすることも可能です。

配布しやすい

キーホルダータイプのノベルティグッズは、配布しやすいというメリットもあります。

同時に、気軽に受け取ってもらいやすいメリットも発生します。

配布する側としても、もらう側としても、持ち歩きやすく荷物になる心配がありません。

ノベルティグッズを配布しやすいと、配布作業を効率よく行えます。

手間も人員も必要になるノベルティグッズの作成を何かと節約できるのがメリットです。

使ってもらいやすい

ノベルティキーホルダーには、装飾品実用品という2つの使い道があります。

大事な鍵を付けておくキーホルダーとしては、しまっておいても常に身近に持っていてもらいやすいのがメリットです。

頻繁に使用する鍵であれば、使う人に対する宣伝効果が高まります。

装飾品としてバッグなどに付けてもらえば、持ち主以外の人の目に入るのも利点です。

様々な場所に持ち歩いてもらうことで、広く宣伝効果に期待できます。

デメリット

使い方によって宣伝効果が変わりやすい

一方、鍵を付けて使うキーホルダーとしての扱いは、使い方によっては宣伝効果が弱まる可能性があります。

たとえば頻繁に使わない鍵に付けたキーホルダーは、目に触れる頻度が少なくなりがちです。

ノベルティキーホルダーをただ配布するだけでなく、頻繁に使用する鍵に使ってもらえるようなオリジナルの工夫をするとデメリットをメリットに変えることができるでしょう。

品質が低いと使われない

品質の低いノベルティキーホルダーを配布することも、デメリットになりかねません。

キーホルダーに限らず、もらって嬉しいグッズでないと使ってもらえずノベルティとしての意味がなくなります

キーホルダー自体は幅広い年齢層から必要とされるグッズですから、デザインや素材などにはこだわることをおすすめします。

喜ばれるノベルティキーホルダー作成のコツ

ノベルティキーホルダーを作る時に重視したいポイントについて、3つ紹介します。

配布した人に使ってもらってこそ宣伝効果の出るノベルティキーホルダーは、ポイントを押さえれば喜んでもらえるグッズに仕上げることができます。

ターゲットを絞る

ノベルティキーホルダーを作る前には、どんな層をターゲットにするか決めることが大切です。

ノベルティグッズを配布するターゲット層によって、デザインが決まってきます。

ターゲット層を広げるのであれば、幅広い層に受け入れられるデザインにすることも必要です。

ターゲットに喜ばれるデザインのノベルティキーホルダーを作ることで、配布した人に喜んで使ってもらえます。

デザインや素材の質

ノベルティキーホルダーを作るときに、第一に押さえておきたいポイントがデザインや素材の質です。

特定のターゲットに絞って配布する場合は、宣伝効果も限定していてよいかもしれません。

しかし、より広い層に配布したい場合は、多くの人に受けるデザインにする必要があります。

使っていてすぐに壊れてしまったら企業のイメージにも影響しかねないため、素材の質にも要注意です。

キーホルダーとしての扱いやすさにも、気をつけておきましょう。

低コストで高品質に作成できるか

ノベルティグッズは、低コストで高品質の作成ができれば助かります。

品質の高いノベルティキーホルダーが出来上がってきても、コストが予算オーバーしてしまっては問題です。

逆に、コストは大分抑えることができても品質の低いノベルティキーホルダーになってしまっては元も子もありません。

コストを抑えながらも、品質の良いノベルティキーホルダーを作成できるかどうかがキーポイントです。

ノベルティに最適!おすすめのキーホルダー3選

ノベルティグッズとしておすすめのキーホルダーについて紹介します。

宣伝効果を高めるには、活用シーンやメリットなどを考えてキーホルダーの種類を選ぶことが大切。

ここで紹介するおすすめのキーホルダーの種類も、参考にしてみてください。

レザーキーホルダー

レザーキーホルダーは、高級な素材で作られています。

上質で大人が持つのにふさわしく、ノベルティとして配布された人が高級品をもらったという喜びを得やすいです。

20代以上の幅広い年齢層をターゲットにしやすいのも、メリットの一つです。

また、素材の質が良いので長期間に渡って使ってもらいやすいメリットもあります。

長持ちすることで喜んでもらえるノベルティキーホルダーとして検討してみてください。

アクリルキーホルダー

アクリルキーホルダーは、アクリル樹脂を素材としたキーホルダーです。

低コストでノベルティグッズを作成したいとき、カラフルで細かい絵柄のキーホルダーにしたいときなどにおすすめします。

使用シーンとしては、同人イベントや展示会、来店キャンペーン、卒園・卒業記念などが挙げられます。

低年齢層にも喜ばれるノベルティキーホルダーとして、活用価値大です。

ウッディキーホルダー

木材を使用したノベルティキーホルダーは、エコロジーなイメージを与えます。

自然やエコをアピールしたい企業などにとって、プラスのイメージとなるでしょう。

高齢層にまで喜ばれやすいのも、メリットです。

軽量で扱いやすく、大切にしてもらいやすいノベルティキーホルダーとしてもおすすめです。

使用シーンは、ゴルフイベントの参加賞として、ご成約のプレゼントとしてなどが挙げられます。

オリジナルのノベルティキーホルダーを作ろう!

ノベルティキーホルダーは、使ってもらうことが大切です。

そのためには配布した人に喜んでもらう必要があり、いかに喜んでもらうかに工夫しがいがあります。

ノベルティラボでは、各種シーンや年齢層に合ったノベルティキーホルダーをオリジナルデザインで作成することが可能です。

絶大な宣伝効果を放つノベルティキーホルダーをノベルティラボで作ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です