投稿日:

ノベルティを作る目的とは!?メリットやノベルティグッズの選び方も紹介します

ノベルティに興味があり、配りたいけど「どんな効果があるかわからない」「ノベルティの選び方がわからない」というお悩みをお持ちではありませんか?

ノベルティの一番の目的は企業の宣伝効果を高めるためですが、適当にグッズを作って配ってもあまり効果が得られないでしょう。

今回はノベルティの目的やメリット、そして販売効果を高めるノベルティの選び方について紹介します。

ノベルティの目的とは

ノベルティを制作して配布する主な目的は、消費者に企業名やブランド名、商品の魅力などをアピールするためです。

魅力的な商品を無料で配ることで、消費者はまたそのお店を利用したいと思い、集客力アップに繋がります。

販促効果や宣伝効果が高まれば、ライバルや同業者と差をつけるきっかけになるでしょう。

ノベルティでは、日常的に使用するものが多く使われる傾向があります。

グッズを使う回数や目にする回数が増えれば、それだけ消費者から身近に感じてもらうことができ、企業を思い出してもらえる確率が高くなるでしょう。

ノベルティを作るメリット

企業の名前を覚えてもらえる

企業などが制作しているグッズには、会社のロゴマークや企業の名前などが印刷されています。

従って、ノベルティグッズを使うたびに、企業の名前を目にすることになるでしょう。

企業の名前を覚えてもらえば、ふとした時に思い出したり、ホームページを目にすることもあります。

このきっかけがとても大事なのです。

企業のイメージがアップする

ノベルティグッズは無料なだけでなく、日常で使う機会のあるものを配るのが一般的です。

タダという言葉に弱い人も多いですし、便利なグッズを無料で貰えたならば、その企業にあまり興味がなくても「あの企業は良い企業だ」「素敵な商品だ」と、企業に対してのイメージがアップするでしょう。

希少価値が高い

ノベルティグッズは非売品のため、お店では購入できません。

特別な条件でしか手に入らないノベルティはコレクターにも人気が高いでしょう。

その商品を手に入れるためだけにわざわざ足を運ぶ人もいますし、満足度の高いノベルティを配れば、TwitterやInstagramなどで情報が拡散されるので、自然に集客や宣伝効果が高まります。

低予算で宣伝できる

マーケティングに充てられた予算は無限大ではないので、どれだけ低予算で高い宣伝効果を得られるかということが大事になってきます。

低予算で制作できるノベルティグッズも多いので、予算を少なくして宣伝したいという場合は、ノベルティグッズは良い選択になります。

様々な宣伝方法がありますが、満足度の高い商品を提供できれば、ノベルティはコストパフォーマンスが高いです。

既存の顧客を離さない

ニッチな部分を攻め続ける企業でも、必ずと言っていいほど競争相手がいるものです。

ライバル企業に既存顧客が流れそうになった時は、ノベルティで自社の存在を再度訴求し、顧客を引きとめる必要があります。

ノベルティを配れば誠意が伝わりますし、ノベルティグッズを見た時にまた利用しようと思ってもらえるメリットがあるでしょう。

ノベルティの選び方

実用的なものを

消費者の満足度を高めるためには、実用的なものを配ることが大切です。

気に入らないノベルティならば、満足度が低くなるだけでなく、グッズを受け取ってもらえなくなってしまうこともあります。

消費者がいらないものや、ゴミとしてすぐに捨ててしまうものならば、企業のイメージがアップするどころか、逆効果になってしまうでしょう。

他の企業とグッズが被るのも嫌ですが、まずは実用性があるグッズを選ぶことが大切です。

サイズに注意

選び方で大切なのは、グッズの大きさにはきちんと配慮しなければいけないということです。

大きすぎたり、かさばるものは迷惑がかかってしまうでしょう。

キャラクターが大きくプリントされた商品を電車などで持ち帰るのは大変です。

逆に小さすぎても、企業のロゴやイメージキャラクターが見えづらくなってしまうので宣伝効果が縮小することもあります。

サイズには気を使わないといけません。

ターゲットを明確に

ターゲットによってニーズは様々で、無料だからといって何を配っても喜ばれるわけではありません。

消費者の年齢層や性別をきちんと考慮することが大切です。

例えば男性の場合は、実用性があり、デザインはシンプルでかっこいいものが好まれます。

女性の場合は、見た目が可愛いもの、女性らしい商品、色はピンクや赤が好きです。

消費者の満足度を高めるためには、ターゲットを明確にしましょう。

季節性を重視する

当たり前ですが、寒い冬にうちわを貰ったり、暑い夏にホッカイロを貰っても誰も嬉しくないでしょう。

季節に合わせたノベルティを配れば、使用してもらえる確率や、満足度が高くなります。

カレンダーを年末に配れば、誰もが毎日目にすることになり、企業の知名度アップに大きく繋がります。

イメージに近いものを選ぶ

企業の名前が入っていれば何を配っても良いだろう、宣伝につながるだろうという理由でやみくもにグッズを作ってはいけません。

企業にはイメージというものがあります。最先端技術を扱うならばテクノロジーを感じさせるもの、環境に優しい企業ならエコグッズなどです。

ノベルティの種類を選ぶことによって、企業のイメージをしっかりとコントロールできるようになり、商品に対する認知度やイメージが向上するでしょう

ノベルティ選びにはポイントがある

ノベルティを配ることで得られるメリットはたくさんありますが、グッズを適当に選んでしまうと宣伝効果は低くなってしまいます。

できるだけ企業や商品のイメージがアップするノベルティを選ぶことが大切です。

なおその際、消費者(ノベルティをもらう人)の立場に立って考えることもお忘れなく。

ノベルティラボでは、様々な種類のノベルティグッズデザインをお持ちでなくてもだれでも簡単に作成することができます。

ぜひノベルティラボを利用して、消費者のニーズに答えるような、満足度の高いノベルティグッズを制作してみましょう。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA