投稿日:

【世代別】もうダサいって思われない!おしゃれなポロシャツの着こなし術

定番のファッションアイテムのポロシャツですが、ダサいというイメージを持っている人が多いのも事実です。

しかし、これは決してポロシャツ自体がダサいというわけでなくイメージが先行している部分もあります。

そこで、本来はファッション性だけでなく機能性にも優れるポロシャツの魅力やオシャレな着こなし術について紹介していきます。

なぜかダサいイメージのあるポロシャツ…

ポロシャツがダサいと思われている最も大きな理由が、ずばり「おじさん臭い」からです。

実際に年齢を重ねると襟付きの服装の方がTPOにかかわらず着用しやすいという理由からも、ポロシャツがおじさんのマストアイテムなので「おじさん臭い」と思われるのは仕方ないところではあります。

しかし、これはポロシャツ自体に原因があるというよりも、上手に着こなせていないおじさんが多いからだとも言えます。

シーン別!ポロシャツを取り入れるメリットとは?

ポロシャツは様々なシチュエーションで着用できるということが特長です。

メリット1 オフィシャルな場所でもカジュアルになりすぎない

最近は夏場にクールビズを取り入れる会社が増えてきましたが、ポロシャツならクールビズのビジネスウェアとして違和感を与えません。

メリット2 ワイシャツに比べて汗に強い

ポロシャツはワイシャツに比べて生地に厚みがあり吸湿性に優れているため、汗じみになりづらいというメリットがあります。

ポロシャツなら夏場の通勤時の汗じみに対する強い味方になるに違いありません。

また、ワイシャツのように洗濯後のシワが気になるということも少ないのでお手入れも簡単です。

メリット3 休日でもシーンを選ばず活躍する

休日のファッションアイテムとして汎用性が高いのもポイントです。

例えばドレスコードはないけれども、Tシャツではカジュアルすぎるといったレストランでもポロシャツならば違和感がありません。

また、生地に伸縮性があるので動きやすく手軽なアウトドアシーンでも活躍します。

改善すべきは「着こなし」にあった

先にも説明したようにポロシャツがダサいと感じるのはその着こなしが原因です。

ポロシャツを上手に着こなすには4つのポイントを抑えることが大切です。

ポイント1 大きなサイズは避ける

体型を隠そうとして大きなサイズを着用するのはやめましょう。

これこそポロシャツがおじさん臭いと思われる一番の原因です。

全体のサイズはもちろん、裾が長すぎないか、袖幅がひろすぎないかといった点にも注意しましょう。

ポイント2 ボトムスとの組み合わせに気をつける

ポロシャツはカジュアル色の強いアイテムなのでボトムスもカジュアルにすると着こなしが難しくなってしまいます。

例えばチノパンの場合だと中年っぽいスタイルになりがちで、デニムの場合だと何の特徴もない着こなしになってしまいやすいです。

もちろん、これらの着こなしがすべて悪いわけではありませんが、落ち着いた雰囲気のスラックスやすっきりしたシルエットのテーパードパンツなどを合わせることが「ダサい」着こなしを避ける近道になります。

ポイント3 派手な色とデザインを避けよう

オシャレをしようと思って襟のデザインが派手なものや色使いが奇抜なものを選んでしまうと逆効果になりやすいです。

ポロシャツは定番アイテムだけにオーソドックスなデザインや色を選ぶようにしましょう。

ポイント4 まずは余計なことをしない

着こなしにアクセントをつけようとして襟を立てたりするのも「ダサい」着こなしとなりがちです。

また、シャツインもオシャレ上級者向けの着こなしと言わざるを得ません。

まずは余計なことをせずにさらっと着こなしましょう。

ポロシャツの着こなし参考集!

着こなし例1 マリン風コーディネート

出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5316

シンプルな白のポロシャツに落ち着いたネイビーのパンツとローファーを合わせることですっきりとした大人の雰囲気になります。

着こなし例2 大人の上品な爽やかさを演出

出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=9420450

紺色とキャメルという上品な色合い。

センタープレスの効いたパンツにすることでポロシャツとスニーカーの組み合わせがカジュアルになりすぎません。

着こなし例3 カジュアルにもビジネスにも大人っぽさをプラス

出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=12320159

ポロシャツとパンツをブルー系にまとめることでより統一感のある着こなしに。

七分丈のパンツも若々しさを演出するのに一役買っています。

着こなし例4 クールビズにもおすすめ!ビジネスカジュアル

出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=12371076

ジャストサイズのポロシャツならスーツスタイルとも違和感なくマッチします。

着こなし例5 大人のスポーツMIXスタイル

出典:https://wear.jp/edifice22/11749890/

落ち着いたダークトーンでまとめたコーディネート。

重くなりがちな暗い色あいのコーディネートもポロシャツのスポーティさが軽やかさを演出します。

もうダサいなんて言わせない!

ポロシャツの着こなしのポイントやコーディネートを紹介しましたが参考になるものはありましたか?

ここまで説明してきたことからポロシャツ自体はダサいどころか、むしろ上手に着こなすことで様々なシーンで活躍してくれる便利なファッションアイテムということがわかります。

ノベルティラボではオリジナルのポロシャツを作ることができます。

ビジネスウェアや休日のファッションアイテムとしてはもちろん、会社のイベントや部活動などにオリジナルのポロシャツを作ってみてはいかがでしょうか。

これでワンランク上の着こなしが楽しめるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA