投稿日:

【解決】もう悩まない!スマホケースの上手な外し方や簡単にできる対処法とは

毎日使うスマホは、できるだけきれいに、安心して使い続けたいものです。

そのため、スマホケースを装着している人も多いですが、このスマホケースは時に外しにくく、外す際にスマホケースを傷つけてしまうという本末転倒な事態になってしまうことも間々あります。

そのような悩みを解決するスマホケースの外し方と外すことに着目したスマホケースについて紹介します。

【種類別】スマホケースの簡単な外し方

スマホケースのデザインに飽きたり、スマホケース自体が傷ついたりしてしまったために、スマホケースを交換しようと思う人は多いです。

同時に、なかなかスマホケースを外すことができずに、手や爪を痛める人も多いです。

一口にスマホケースといっても、多種多様な種類が存在しています。

それは、スマホケースの素材であったり、形態であったり、様々な種類で分けることが可能です。

おおよその人が予想するように、スマホケースの外し方の難しさや方法は、スマホケースの種類によって異なります。

種類別にスマホケースの外し方を見ていきます。

スマホ・ハードケースの簡単な外し方

最も一般的で、広く使われている形状のスマホケースが、スマホ・ハードケースタイプです。

使用されている素材は硬く、柔軟性はありませんが、最も基本的な形なので、このスマホケースの外し方を覚えていると様々なスマホケースを外す際に非常に便利といえます。

スマホケースが外しにくい理由のひとつが、スマホケースとスマホの間にまったく隙間がないことが関係しています。

そのため、スマホケースを外す差しにはスマホと隙間を作りやすい、右下部分か左上部分がおすすめです。

しかし、スマホケースを外す際の不具合として、スマホやスマホケースが割れてしまうことがあげられ、こちらはスマホケースの耐久性が低いことが関係しています。

ポイント

左上部分は隙間はありますが、ボタン操作部分が広く、耐久性で劣るため、スマホケースを外す際には、隙間があり耐久性もある右下部分から取り掛かることがおすすめです。

まずは右下の角部分からスマホケースを押し上げるようにします。

すると、スマホケースがわずかに浮き上がり、隙間ができるので、この隙間を広げるようにして徐々にスマホのふちに沿ってスマホケース全体を押し上げるようにして外します。

この際焦ってはずそうとすると、スマホケースに大きな負担がかかり破損する可能性があるので、ゆっくり慎重に外すことがポイントです。

手帳型ケースの簡単な外し方

ハードタイプとは異なり、画面部分を覆うカバーがついており、手帳のような形のスマホケースです。

カード入れやミラーを取り付けることができて人気が高まっています。

手帳型の覆い部分にハードケースと同等のスマホケースが取り付けられているタイプが多いです。

手帳型ケースは、ハードケースに比べて、大きさが大きくかさばることも多いため、より外し方が難しいとされています。

ポイント

そのため、手帳型のスマホケースを外す際には、まずは手帳型スマホケースを安定して持つことができる持ち方を探すことが重要です。

持ちやすい位置や箇所、角度を見つけ、しっかりと力を加える持ち方を見つけると、外しやすくなります。

持ちやすい位置を見つけたならば、ハードケースと同様の外し方をします。

なかなか外せない時のスマホケースの外し方

ハードケースでも手帳型ケースでも、素手では外すことができないスマホケースというものはあります。

これを無理に外そうとすると、それこそスマホケースかスマホが破損するか、爪が割れてしまうので、道具を使用して外すことがおすすめです。

マイナスドライバーでもいいですが、硬すぎてスマホに傷をつける可能性があるので、もう使わなくなった柔らかいカードなどを使うといいでしょう。

これらを使用してこの原理で外していきます。

手順

まずは、通常の外し方と同様にして、右下部分のわずかな隙間にカードを差し込んでいきます。

ある程度差し込むことができたならば、そのままカードを横にスライドさせていき、スマホケースのふちに沿って一周させます。

半分ぐらいまで沿わせれば、自然と外れます。

こちらも、焦らずにゆっくりと作業することがポイントです。

また、薄いカードなどではなく、スマホケースを外す専用の道具であるスマホリムーバーを使用する方法もあります。

事前に気をつけるべきスマホケースのポイント

スマホケースはなかなか外れないものです。

いざスマホケースを外す際に苦労しないために、外し方以外の事前に注意すべきポイントを知っておくと便利です。

商品説明を見る

スマホケースの商品説明に、スマホケースを外す際の難しさが書いてあるものもあります。

外しやすいと特に言及していたり、専用の外し方があるスマホケースは、外し方に困ることは少ないでしょう。

口コミ・レビューを見る

実際に商品を使ったことがある人が記入する口コミやレビューには、スマホケースの外しやすさに言及しているものがあります。

外しやすいと評価の高いものを購入すれば、後々困りません。

付属の道具があるか見る

スマホケースにあらかじめ、スマホケースを外す専用道具であるスマホリムーバーが付属しているものもあります。

スマホリムーバーは、市販でも販売されているので、購入しておくと便利です。

外しやすいスマホケースの見分け方や共通点

スマホケースの形態や素材によって、スマホケースの外しやすさは左右されます。

つまり、外しやすいスマホケースをあらかじめ購入しておけば、スマホケースが外れないということで悩むことも少なくなるということです。

外しやすいスマホケースの見分け方や共通点について紹介するので、購入の際には参考にしてください。

外しやすい形状

手帳型のスマホケースよりもハードケースの方が外しやすいように、外しやすい形状のスマホケースは多々あります。

スマホのサイドの操作ボタンのスペースが大きくあけられているケースなどは、外しやすいといえます。

手帳型のスマホケースでも、スマホをはめ込む部分自体が皮や布でできていると、外しやすいです。

また、スマホのふち部分を中心にカバーするバンパー型のスマホケースは、傷がつきやすいですが衝撃には強く、かつ非常に外しやすいといえます。

外しやすい素材

硬い素材のスマホケースよりもやわらかい素材のスマホケースの方が、スマホを傷つけることなく外すことができます。

ハードカバーよりもソフトカバーの方が外しやすいため、プラスチック素材よりもシリコンやTPU素材を使用しているスマホケースがおすすめです。

どうしてもスマホケースが外れない時は…?

様々なスマホケースの外し方や工夫の仕方がありますが、必ず成功するとは限りません。

どうしてもスマホケースが外れない時というものはあります。

そのような場合には、スマホケースを破壊するしかありません。

しかし、壊すといっても、トンカチで背面からたたいたり、キリで穴をあけたりすると、スマホが破損する可能性があるので、慎重に行うことが求められます。

スマホケースの角部分を少し破壊する程度にとどめ、少しずつ外していきます。

破壊して外したならば、次のスマホケースは外しやすいことを考えて購入することをおすすめします。

次からは自分に合ったスマホケースを持とう!

スマホケースは、大事なスマホを守ることもできますが、なかなか外すことができないという悩みも生じさせます。

スマホケースの右下から外したり、道具を使ったりといった様々な工夫がありますが、完璧とは言えません。

そのような悩みに何度も悩まされないためには、自分に合ったスマホケースを持つことが重要です。

ノベルティラボで自分に合ったスマホケースを作り、悩みを解消してください。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA