投稿日:

【保存版】貰った「粗品タオル」の使い道とは?便利な活用法をご紹介!

冠婚葬祭やお店の開店祝い、引っ越しなど様々な機会で貰うことがある粗品タオルですが、なかなか使い道がなくそのまま溜まっていってしまっているという人は多いのではないでしょうか。

捨てるのももったいないですし、何とか活用できる方法はないかと考えている人も少なくないでしょう。

そこで、貰った粗品タオルの便利な使い道を紹介します。

粗品タオルを再利用するメリット

粗品タオルの活用方法として最も基本的なのが雑巾として再利用するというものでしょう。

一般的に、雑巾と言えば使い古しのタオルを再利用することが多く、粗品タオルとはいえ新品のタオルを雑巾として再利用するのはちょっと気が引ける人もいるかもしれません。

しかし、粗品タオルで雑巾を作ることで得られるメリットは大きいです。

また、雑巾を作る以外にも粗品タオルを再利用することで得られるメリットはあります。

では、どのようなメリットがあるのか代表的なものを見ていきましょう。

経済的である

粗品タオルは貰ったものなので当然ですがゼロ円です。

雑巾を購入した場合、安いものでも100円ショップなどで1枚か2枚入っているだけなので少なくとも1枚50円程度のコストがかかります。

新品のタオルと考えると雑巾にするのはもったいない気がするかもしれませんが、新品の雑巾を買うのはもっともったいないでしょう。

沢山粗品のタオルが溜まっていても、頻繁に掃除をする人や場所別に雑巾を使い分けるなどという人であれば意外とすぐに消費してしまうものです。

収納スペースの拡充

粗品のタオルは収納スペースの場所を取ってしまいがちです。

限られた収納スペースを有効活用するためには邪魔になっている粗品タオルを積極的に活用していくのがいいでしょう。

上手く活用することが出来れば、それはイコール収納スペースが広がるということでもあるのです。

さらに、雑巾などにして活用するのであれば、家がキレイになるというメリットもあります。

粗品タオルの使い道とは?

具体的な粗品タオルの使い道にはどのようなものがあるのでしょうか。

実際に粗品タオルなど不要になったタオルを活用している人の活用方法を参考にしてみましょう。

布巾にする

小さめのハンドタオルなどを粗品で貰った時は台布巾にするのが良いでしょう。

不要な粗品タオルと言っても、新品のものであればテーブルの上などを拭くのにも抵抗なく使用することが出来るのではないでしょうか。

特にハンドタオルは吸水性が良いので便利です。

雑巾にする

少し大きめのタオルであれば雑巾にするのが良いでしょう。

不要なタオルがたくさんあるのであれば、洗って何度も使うのではなく使い捨て感覚でどんどん新しいものにしていくこともできます。

そうすることで、嫌なニオイも発生しないですし、洗って干す手間もいらないので手軽です。

バスマットにする

バスタオルが不要になった場合には、バスマットにしてしまうのも手です。

タオルは水を吸収するものですからお風呂場などのバスマットにはちょうど良いでしょう。

また、トイレの敷きマットにすることも出来ます。

もし、汚れてしまってもそのまま捨ててしまうことも出来るので便利です。

クッションカバーにする

粗品タオルの中には手触りが良いものもあります。

そういったものはクッションカバーや座布団のカバーにするのも良いでしょう。

また、綿を中に入れるのも良いですが、使用しなくなった靴下などを中の材料にするとさらに無駄がありません。

寄付する

雑巾や布巾などに使用してもまだ余っているという人など大量にありすぎるという人は寄付をすることも可能です。

様々なボランティア団体などで古タオルや新品タオルの寄付を受け付けており、インターネットなどで調べることが出来ます。

簡単な粗品タオルのリメイク法をご紹介!

オシャレな雑巾に

レースやリボンなどを取り付けることによってオシャレな雑巾に変身しています。

また、吊るし紐を取り付けることによって子供の学校に持っていく雑巾にもなりますし、台所に吊るしておけば手を拭くなど色々な使い途があって便利でしょう。

ペットボトルカバーに

タオルハンカチにファスナーを取り付けるだけでペットボトルカバーにすることが出来ます。

一度に全て飲み切ることが出来ないペットボトルをバッグに入れておくと水滴でビショビショになってしまうことがありますよね。

吸水性の良いタオルでペットボトルカバーを作ればそのような心配もなくなるでしょう。

ポーチに

ハンドタオルにファスナーや装飾を施せばポーチに変身します。

ファスナーをとりつけるというと裁縫が苦手な人にはハードルが高く感じますが、映像を見る限り特に難しいこともないようです。

また、100円ショップで材料が揃うのでリーズナブルにリメイクすることが出来るでしょう。

粗品タオルの使い道まとめ

不要になった粗品タオルは、様々な活用方法があります。

そのため、使わずに放置しておくのはもったいないです。

粗品タオルがノベルティなどでよく利用されるのは、消耗品で貰った人が使いやすいということもあるでしょう。

ノベルティラボでは簡単にオリジナルタオルを作成できます。

粗品タオルを作るのであれば利用してみてはいかがでしょうか。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA