投稿日:

【決定版】どれを選べばいいか分からない…!ノベルティグッズで販促成功を掴むコツとは?

ご来店されたお客様やイベントに来場されたお客様に、「自社の名前を覚えて欲しい」「営業のアプローチをするきっかけにしたい」など、ノベルティをきっかけにして販促効果の高い集客を実施したいという広告ご担当の方は多いのではないでしょうか。

ノベルティで販促を成功させるにはいくつかのポイントがありますので、ご紹介していきたいと思います。

ノベルティグッズとは?

そもそもノベルティグッズとはどんな役割を果たすものでしょうか。

ノベルティ自体は一般的には企業や商品・サービスの宣伝の為に配る記念品の事を言います。

具体的にはお店の新規開店の時や得意先の会社を訪問する際・イベントに出展する際に来場者へ配る事で、企業やサービスの認知度の向上、得意先への訪問のきっかけに活用して次のセールスに繋げる為のステップとしての役割をになっています。

ノベルティグッズとプレミアムとの違い

ノベルティグッズと混同される事の多いプレミアムというものもあります。

記念品が貰える・特典品が貰えるという事で同じではないかと感じてしまうかもしれませんが、ノベルティは販促の為に無料で配られる記念品であるのに対して、プレミアムは対象となる商品を購入したお客様にもれなく特典品を差し上げますという様に商品を購入して貰う為の特典品という意味合いを持っています。

企業や商品の認知・宣伝を目的とするのであればノベルティ(記念品)を作るという意識を明確に持っている事が大切です。

販促物のカタログにはノベルティグッズやプレミアムグッズが一冊に掲載されている事もありますのでプレミアム品をノベルティグッズに使わない様にするなどの注意が必要です。

ノベルティグッズを選ぶ時の重要ポイント

ノベルティグッズを選ぶ時は、もちろん貰った人が喜び企業名や商品を覚えて貰える様な商品を選びたいものです。

しかし、中にはちょっと変わったノベルティグッズを配れば面白がって企業名も覚えて貰えるかもという考えを持つ方もいらっしゃいます。

気を付けたいのはノベルティグッズを配るという事は、当然企業名やサービスを名入れして配るグッズですから、万が一ノベルティグッズが不評だった場合は企業イメージが下がるという事にも繋がりかねません。

したがってノベルティグッズを選ぶ時のポイントは主観的な選び方ではなく、どんなノベルティに人気があるのかをしっかりと調べ企業イメージに合うノベルティを選択する必要があります

選ぶべき人気のノベルティグッズ!

ノベルティグッズは配布するターゲット層に合わせて選定する必要があります。

例えば事務職に携わる方へ配るノベルティとして喜ばれるグッズは何でしょうか?

ビジネスマン向けのノベルティグッズ

消耗品として使われる事が多い文房具が挙げられますね。

ノベルティとして配るのであればオリジナル文房具を作って配るのも販促効果が高いです。

特に定番アイテムのボールペンやノートから、人気の高いバッテリーがおすすめ。

オリジナルボールペン

このボールペンは使っている時は必然的に社名も目に入るという販促効果が期待できる商品です。

使い続ける事で自然と企業名が認知され次に事務用品が必要となった際に企業名が思い浮かばれる効果が期待できます。

オリジナルノート

計算やスケジュール管理はスマホを代用する事で足りる事もありますが、打合せに使うノートなどは何冊あっても困りません。

社名の入ったノートをノベルティとして配る事で打合せ事項の確認などにノートを開く際に企業名を認知させる事ができます。

オリジナルモバイルバッテリー

電車での移動時間や開催時間の長い会議ではスマホの充電に困る事が多々あります。

そんな時に手軽に充電できるモバイルバッテリーは重宝されます。

スマホケースにこだわる方も多いですのでバッテリーもオリジナルデザインのモバイルバッテリーを配るとより一層販促効果がたかまります。

出張の多いビジネスマンの方や会議の多いビジネスマンの方向けのノベルティグッズとしてモバイルバッテリーも非常に高い人気があります。

アパレル向けのノベルティグッズ

ファッションブランドやイベントでノベルティを配る場合はオリジナルTシャツも狙い目です。

オリジナルTシャツ

最近はファッションセンスのいいおしゃれなノベルティTシャツも増えています。

ノベルティ欲しさに購入に繋がったり、イベントに参加するケースもあるんです。

オリジナルTシャツをデザインして配る事で、おしゃれ好きな若者やインフルエンサーが企業をPRしてくれる効果も期待できます。

主婦や家庭向けノベルティグッズ

一般家庭をターゲットとしたノベルティを作る時では生活雑貨のタオルやメガネ拭きもおすすめです。

オリジナルタオル

タオルをノベルティグッズにしたとしても、ただのタオルとして使われては販促効果として反響があまり期待できません。

反響の出るノベルティグッズとしてタオルを使う場合は、タオルもオリジナルデザインを入れる事をお勧めします。

ちょっとお出掛けでも使える様なオリジナルタオルにすると周りの目を引く効果も期待できます。

オリジナルメガネ拭き

最近はスマホやパソコンを使う際に目を保護する為に眼鏡を掛ける人も増えています。

メガネ拭きなどはメガネを購入した際に付属していたメガネ拭きを使い続ける方が多く自分ではわざわざ買わないアイテムです。

そんな時にちょっとしたデザインを入れたメガネ拭きをノベルティグッズとして配るのも好印象です。

ノベルティグッズを選ぶポイント

この様に選ぶべきノベルティグッズとは実用性がある物です。

実用性のあるグッズをちょっとおしゃれなノベルティグッズにする事で人気のあるノベルティになる可能性があります。

既製品のノベルティグッズに企業の名前やサービスを入れただけでは人気のあるノベルティグッズになる可能性は低いといえます。

繰り返しになりますがノベルティグッズとは社名や商品をグッズに記載し販促効果が得られる記念品として配る物です。

ただ漫然と配る事で集客を得る事が目的ではなく、後々のセールスの成果を後押しする販促物となりますので高価なノベルティグッズにする必要はありませんが、印象に残るノベルティにする必要があります

その印象に残る要素がオリジナルノベルティグッズなのです。

ターゲットに合ったノベルティグッズを狙おう!

費用を掛けて作るノベルティグッズ。
反響の出る販促効果の高いノベルティグッズを作りたいものです。

その為にはターゲットを明確にする事・実用的である事・オリジナルデザインである事です。

オリジナルのノベルティグッズというと敷居が高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、オリジナルノベルティグッズが作れるノベルティラボならスマホ1台だけで簡単にデザインOK。是非お試し下さい!

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA