投稿日:

【小ロットOK】同人イベント・コミケ向けノベルティグッズ特集

同人イベントやコミケでは、新規ファン獲得などを目的としてノベルティグッズを配っているサークルをよく見かけますよね。

イベント参加に向けて、これからノベルティグッズを作ろうと考えている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、同人イベントやコミケ向けのノベルティグッズをご紹介します。小ロットでノベルティグッズを作れる業者もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

同人イベント・コミケ向けノベルティグッズとは?

まずは、同人イベントやコミケ向けのノベルティグッズにどのようなものがあるのかをみていきましょう。

クリアファイル

クリアファイルは書類などを整理するときに役立つため、仕事でもプライベートでも使っている人が多いです。

また、薄いためかさばらないので少し多めに持っていても邪魔になりません。

さらに、クリアファイルは面積が広くイラストを印刷しやすいのが大きなポイント。好きなキャラクターが描かれたクリアファイルなら、きっとファンにも喜んでもらえるのではないでしょうか。

缶バッジ

缶バッジは、同人イベントやコミケでよく配布されている定番ノベルティグッズです。

昔からある缶バッジですが、今でも高い人気をキープしており、人によっては1つのバッグに大量の缶バッジをつけているほど。

また、缶バッジは低コストで製作できるのが大きなメリットです。サイズ展開や形の種類も豊富なため、オリジナリティを出しやすいのもポイントだといえるでしょう。

キーホルダー・ストラップ

キーホルダーやストラップも、同人イベントやコミケのノベルティグッズとしては定番だといえます。

キーホルダーやストラップが定番となっている理由は、自分のイラストをアピールしやすいということ。

かばんや携帯につけてもらえれば、長期的に自分のイラストを楽しんでもらうことができます。小さくて丈夫なことも、よく配布されている理由の1つだといえます。

同人イベント・コミケで喜ばれるノベルティグッズを選ぶコツ

同人イベントやコミケでノベルティグッズを配るのであれば、大切なのはイラストやキャラクターの魅力がしっかりと伝わるデザインにすることです。
「いいな」と思ってもらえれば、ファンになってもらえる日は近いといえるでしょう。

また、できれば邪魔にならないサイズのものがベストです。例えば、ポスターなどはサイズが大きいため敬遠されがちです。持ち帰るときのことも考えてノベルティグッズを選びましょう。

ノベルティグッズを小ロットで作れる業者はどこ?

一般の会社では、販売促進を目的として大量にノベルティグッズを製作・販売します。

しかし、同人イベントやコミケ向けのノベルティグッズの場合は事情が違います。できれば小ロットで作りたいという場合も多いことでしょう。

ここでは、ノベルティグッズを小ロットで作れる業者を3つご紹介します。

ZEAMI Art

オリジナル缶バッジをオーダーメイド製作している業者が、ZEAMI Artです。缶バッジ製作においてはパイオニア的存在で、絵や写真をJPG画像として送るだけで簡単に製作してもらえます。

なお、注文は30個から可能。さらにコンビニ後払いにも対応しているので安心です。

公式サイトURL:https://www.zeamiart.com/

くじら屋 オリジナルグッズ製作支援所

くじら屋では、キーホルダー系や文房具、生活雑貨などを製作しています。取り扱っているグッズの種類が多く、料金も安価なのが嬉しいところ。

ちなみに、ロットは定番品で5~10個、高額品で1~5個から対応しています。少ないロットで作りたいという人にもおすすめの業者です。

公式サイトURL:http://www.taiyosp.com/comic/

ドージンファクトリー

ドージンファクトリーでは、クリアファイルやポスター、しおり、カード類などのノベルティグッズの製作を行っています。

そして、ドージンファクトリーの売りは品質の高さ。高精細UVオフカット印刷を採用しており、裏移りすることなく印刷できます。また、短納期を希望する人にもおすすめです。

公式サイトURL:https://www.doujin-factory.com/index.html

小ロットでも安い値段でノベルティグッズを作成できる?

小ロットでノベルティグッズを作成するにあたって気になるのが、値段だと思います。

どうしても大ロットで作成するのと比べると、単価が高くなる傾向にあるため、損だと感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、最近では小ロットでノベルティグッズを作れる業者が多くあります。30個以下などの小ロットの場合でも、良心的な値段で対応してくれる親切な業者は少なくありません。

単価が安いに越したことはありませんが、基本的には必要な数だけノベルティグッズを作るのがベストだといえるのではないでしょうか。

周りと差をつけるノベルティグッズを作ろう!

せっかくノベルティグッズを作っても、他のサークルのものと見分けがつかないような特色のないノベルティグッズでは意味がありません。
たとえ受け取ってもらえたとしても、その後のファン獲得にはつながりにくいといえるでしょう。

大切なのは、印象に残りやすいノベルティグッズを作るということ。他であまり見かけることのないオリジナリティのあるノベルティグッズを作れば、きっと多くの人の目に留まるはずです。

ノベルティグッズのアイデアを出すのは簡単なことではありませんが、ぜひ印象に残る素敵なノベルティグッズを考えてみてください。

まとめ

ここでは、同人イベントやコミケ向けのノベルティグッズおよび小ロットに対応してくれる業者についてご紹介しました。

ノベルティグッズ作りは、イベント参加に向けて大切な作業の1つです。ぜひこの記事を参考にして、新規ファン獲得につながるノベルティグッズを製作・配布してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です