投稿日:

【必見】スマホリングって簡単に作れるの!?作り方とコツを徹底解説!

スマートフォンに対する悩みとして多いのが、カバンやポケットから出した時に不用意に落としてしまうことです。

気をつけているのに落としてしまう理由としては、スマホ自体が滑りやすいことに加えて大きさが成人の平均的な手の大きさに合わせて作られているのでつかみにくいからです。

そこでつかみにくいスマホを落とさずに安全に使う方法として、若い世代で利用者が増えているスマホリングを紹介します。

スマホリングとは

スマホリングとは金属製の輪っかのアクセサリーを、スマホの背面に吸着するかイヤホンを取り付ける場所に装着することで使用するものです。

スマホを落としてしまう原因

スマホを落としてしまう要因の多くは、大半の人が手全体ではなく指の部分だけで持つことが多いためにスマホを持った時に指の摩擦力が足りないことで滑って落としてしまうからです。

実はスマホにも、昔の携帯電話のように携帯ストラップを取り付けることで落下防止できるようになっています。

ただ、取り付けるためにはカバーの一部を取り外して取り付けなければならないのと、そもそもストラップをスマホに固定するのが意外に難しいため手間がかかるのが難点です。

スマホリングで落下の原因を解決できる

そこで携帯ストラップをつける手間を省くために考案されたのがスマホリングであり、これは先に言ったとおりにスマホの背面もしくはイヤホンの場所に装着するだけなのでとても簡単です

そのあとは金属の輪っか部分に、指を通すことで仮に落としたとしても指がストッパーになって引っかかるので落とすリスクを軽減してくれます。

もしスマホリングがゆるくなったら…? ≫

欲しいデザインがなかなか見つからない…

スマホは精密機械であるため高いところからの落下だけでなく、最悪のパターンとしてトイレの水など完全に浸水する場所に落としてしまうと修復不可能の故障になってしまいます。

完全な故障を未然に防ぐためにも、スマホリングのメリットはとても大きいものだといえます。

ただ実際に便利と分かっていても、スマホリングを実際に取り付ける人が少ないのが実情です。

スマホリングを使用しない本当の理由

なぜ少ないのかというと認知度の面もありますが、それよりも自身の目的に合った欲しいデザインがなかなか見つからないというのが大きいです。

スマートフォンには個人の好みに合わせて色々な配色をされているので、配色に合ったスマホリングにしないとせっかく作り上げた雰囲気が壊れてしまいます。

さらに指の大きさやデザインなども個人によって違うため、市販品では目的のものを見つけるのが難しいことが装着しないという人が多い理由になります。

好きなデザインでスマホリングを作るには? ≫

オリジナルスマホリングの作り方

市販品でよいのが見つからないのであれば、簡単に言えば手作りしてしまった方が早いです。

スマホリングを手作りするのは難しいと思う人も多いですが、実は手作りスマホリングの作り方というのはいたって簡単なので2つほど紹介します。

吸盤とリングで作るスマホリング

100円ショップで売られている吸盤は壁に押し付けることで、内部の空気を外に放出し真空状態にすることで壁にくっつけるものです。

これをうまく利用するとスマホリングに変わります。吸盤をスマホに吸着させたのちに、その空気を抜くために押さえつける部分に金属の輪っか部分を取り付けることで出来ます。

樹脂粘土で作るスマホリング

樹脂粘土の特徴は袋から開けたてだと柔らかいですが、時間が経って乾燥すると固くなる性質を持ちます。
その性質を利用し、樹脂粘土をお好みの形に成型した後に設置面積を増やすために平べったくします。柔らかいうちにクリップを一本の棒にしてからクの字に折り曲げて、樹脂粘土に埋め込むことで取っ手を作ります。

そして成形した樹脂粘土を空気を抜きながらスマホカバーに取り付けた後に親指をはめるリングを取り付けて、最後に空気乾燥もしくはドライヤーの温風を吹きかけることで乾燥させて固めれば出来上がりです。

おしゃれなスマホリングのデザインって? ≫

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!

スマホリングを作る時の3つのポイント

土台がスマホカバーから外れない素材を選ぶ

両面テープでも強力なものがありますが、それでも振動などによって外れてしまう場合があります。

そのため外れないことが重要なのでカバーにぴったりと張り付いてはなれない素材を選ぶと共に、貼り付けた後は本当に外れないのか前後左右に引っ張ってみて外れないことを確認するのが大事です。

使いやすいように利き手側に寄せる

自宅でも使うスマホですが、基本的には外出したときの連絡手段です。

そのため手で持って使うことが重要なので、金属の輪を選ぶときには指がぎりぎり外れる大きさの物を選びます。

さらに装着した後は金属の輪がスマホリングの穴から外れないことを確認し、カバーに取り付けるときには中央よりも利き手側寄りにつけると指を伸ばさなくて済みます

オリジナル性を出すために好きな絵柄を選んでおく

オリジナルスマホリングを作る目的は世界に一つしかないものを作ることに意味があります。

そのためリングを取り付け前に、市販品でいろいろなシールが販売されているので好みのものを選んで張り付けることでもオリジナル性を出すことができます。

スマホリングの正しい付ける位置とは ≫

欲しいスマホリングをさっそく作ろう!

落下防止にスマホリングはとても便利なので、せっかく作るのであればもっと斬新なモチーフのリングを取り付けたいと思う人も多いです。

そんな時にはノベルティラボでの作成がおすすめです。
ノベルティラボにはいろいろなスタンプや、自分の好きなデザインを使って作成できるデザインエディタがあるので、要望通りに作成が可能です

世界に一つしかないオリジナルのスマホリングを手に入れることができます。

デザインエディタの使い方はこちら ≫

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA