投稿日:

【アイデア満載】こんなにある自作スマホケース!難易度別におすすめをご紹介!

家電量販店やアクセサリーショップなどで手に入るスマホケース。
似たデザインのものが多くて、職場や学校で被ってしまうことも。やっぱりちょっとオリジナリティに欠けてしまいます。

実は、意外と簡単に世界に一つだけの自作スマホケースを作ることができます。
あなたのセンスを光らせるオリジナルスマホケースを作ってみましょう。

自作スマホケースって?

スマホケース作り、どうやって始めたらいいの?
自作スマホケースを作っている人の多くは、100円均一などで、購入したスマホケースに装飾を施しています。

100円均一には、クリアケース、ラメが入ったものなど、様々な種類のスマホケースが売られています。
100円の土台を使って、お手頃価格で簡単にスマホケースを作りましょう。

簡単にできる自作スマホケース

シンプルなスマホケースが用意できたところで、今度はひと手間加えて自分好みのスマホケースを作ってみます。やり方は簡単で、スマホケースとスマートフォンの間に、好きなものを挟むだけです。

撮影したチェキ

例えば、撮影したチェキを挟んでみるのはどうでしょう。
チェキは小さくてスマホケースのサイズにちょうどピッタリ合います。
またちょっとアンニュイな写真を撮ることができます。

自分の好きな風景や、ネオンの写真を撮ってスマホに挟めば、オリジナルアンニュイケースの完成です。
お友達との写真や、ペットの写真を挟んでも素敵なスマホケースにできます。

挟む時のポイントは、ちょうどスマホの真ん中に挟むこと。スマホの中心に写真を置くことで、おしゃれ度がアップします。

意外なロゴを挟む

お店で買い物をしたときにもらったかわいいショッパーがなかなか捨てられない、なんて人も多いでしょう。結局出番無く眠っているもの、ありませんか?

ロゴをかわいく切り取って挟むと、おしゃれで個性的なスマホケースができます。
ラグジュアリーブランドのショッパーや、ステッカーを挟むのも可。挟むだけで貼る必要がないので、デザインに飽きてしまっても再利用できます

押し花を挟んでみる

押し花ケースは最近インスタ女子の間で流行しています。女の子らしくてとても素敵な押し花ケース。
でも、ネットで検索すると意外に高価なものが多くて、ちょっと悩むという方も多いと思います。

実はこの押し花ケース、トップコートと押し花で簡単につくれます。
通常、押し花ケースを作る際にはUVクラフトレジンなるものを使います。
しかし、自作スマホケースをより、お手軽に作るために、これをマニキュアのトップコートで代用します。

つくり方は簡単で、スマホケースの裏にトップコートを薄く塗り、ランダムに押し花をならべて10~15分乾かします。そのあと上からトップコートを重ね塗り、強度を上げたら完成です。

UVクラフトレジンを使う場合は、太陽光にあてるか、UVライトを使用して作成してください。
自分好みのカラーと押し花で、簡単にお安く押し花ケースがゲットできます。

手間加えてみよう!

スマホケースに穴をあけて、自分好みのリボンを通したら、かわいらしいリボンスマホケースの完成です。
スマホケースに穴をあけるのはちょっとひと手間かかりますが、愛情をこめて作った自作スマホケースは格別にかわいいです。

太めのリボンを使うとボリュームが出てお姫様の様な仕様に、細めのリボンを通せば、清楚で女性らしいデザインになります。たくさんのリボンを気分によって使い分けられるのも、このケースの良いところだと言えます。

リボンは種類にもよりますが手芸屋さんで、1m100円前後で手に入りますので、その日のコーディネートに合わせたリボンをつけて、お出かけしてみてはどうでしょうか。

穴をあける方法は様々ありますが、100円均一で手に入る穴あけポンチが便利です。
スマホケースを傷つけることなくきれいに穴をあけることができます。

こだわりたい方はチャレンジ!

皆さん、グルーガンを使ったことはありますか。今、DIY女子の間では常識になりつつある、とても便利な接着剤です。このグルーガンと自分の好きなパーツを使って、スマホケースをデコレーションします。

材料はグルーガン(透明なもの)と好みのボタン、リボンなどのパーツのみです。
実は、グルーガンも100円均一で手に入れることができます。

作り方は、透明なケースにグルーガンをちょっと乗せて、パーツをくっつけるだけです。グルースティックは透明なものをできるだけ選ぶようにして、パーツからはみ出さないように加減して出すようにしてください。

また、グルーガンは高温になるので(130度くらい)作業をする際には手につかないように気をつけて行ってください。

あなたのセンスさえあれば、無限に作れる自作スマホケース

自作スマホケースはなんだか作るのが難しそう、手間とコストがかかりそう。
実はそんなことは全くありません。

身の回りにあるちょっとしたものと100円均一の商品を使って、あなたのセンスが光るオリジナルスマホケースを作ることができます。

さらにクオリティの高いものを作るなら、ノベルティラボが便利です。
オリジナルデザインで1個からでも注文可能。周りのお友達と差をつける、おしゃれなスマホケースができるでしょう。

エディタで簡単♪今すぐデザインする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA