投稿日:

【必見】絶対に喜ばれるノベルティバッグを知ろう!失敗しない選び方のコツ

企業や商品のノベルティグッズには様々な効果があります。

例えばもらった人が持ち歩くことで周囲の人も自然と目にする機会が増え、宣伝効果が期待できます。他にもその企業や商品の顧客へ配布することで、さらなるイメージにアップにも繋がります。

このように使い方次第では大きな効果を発揮するノベルティグッズですが、中でも実用的で人気が高いのがバッグのノベルティです。

今回は、必ず顧客に喜ばれるようなノベルティバッグの選び方についてご紹介します

ノベルティバッグのメリット・デメリット

ノベルティバックのメリットと言えば、何と言っても実用的であることです。ノベルティグッズの中には、使い道に困るようなものもあり、それらは逆にイメージダウンに繋がってしまいます。

そんな中で、バッグであれば、性別や年齢を問わずに利用できるため、好感度の高いノベルティとなっています。外で持ち歩いている際に、人目につきやすいため、宣伝効果が高いノベルティグッズであるとも言えるでしょう。

デメリットとして挙げられるのが、その他のノベルティとして定番であるティッシュやボールペンなどに比べるとコストがかかることです。
よって、少しでも多くの人に配布したいというような場合には向かないノベルティだと言えます。

とは言え、生地を薄手にしたり、カラーの数を抑えたり、一度に沢山の枚数を注文するなどの工夫をすることで、低コストでの製作も可能です。
予算内でどのようなものができるのか、検討してみてください。

喜ばれるノベルティバッグの作り方とコツ

ここでは、喜ばれるノベルティバックを作るためのコツをご紹介します。

まずバックを作る際に、形や材質、サイズについて検討するかと思います。それらを決める際に重要となるのが、どのようなタイミングで、どのような客層に、そしてどのような目的でノベルティバックを配布するのかということです。

例えば、学生や若い人がターゲットの場合は日常や通学で利用しやすい丈夫なトートバッグが好まれます。

一方で普段買い物に多く出かける年代の人がターゲットであれば、買い物に利用しやすいエコバッグが実用的です。先にターゲットを明確にすることで、どのようなバッグにするのかを決めやすくなります。

バッグを作る際に悩むのがどのようなデザインにするかということだと思います。企業のイメージが伝わるようなデザインを心がけましょう。

また、宣伝を目的とするのか、一方でおしゃれで購買に繋がるようなバッグにするのかでも、デザインが変わってきます。

その中で一つ注意したいのが、企業や商品名のロゴについてです。あまりに大きく印刷してしまうと、使いづらいと感じる人も少なくありません
主張しすぎずに、なおかつ宣伝に繋がるよう、バランスのとれたデザインを心がけましょう。

シーン別!ノベルティにおすすめのバッグ3選

次にシーン別で、ノベルティバッグにおすすめのバッグを3つご紹介します。

トートバッグ

トートバッグは丈夫でしっかりした素材であり、大きさも十分にあるため実用性の高いノベルティとして幅広い世代に人気があります。特に学生若い人は気軽に使えるため、いくつあっても重宝されます。

また、大きさがあるということは、プリントできる範囲も広いということです。デザインの幅が広がり、宣伝にも繋がりやすいバッグと言えそうです。

ショルダーバッグ

ショルダーバッグの良さは、何と言ってもそのデザイン性の高さにあります。ノベルティバッグとしては珍しいため、他との差別化にはもってこいです。

特におしゃれな女性への人気が高く、ノベルティならではの特別感を演出できます。持っていること自体が、自慢になるような価値の高いノベルティと言えます。

エコバッグ

実用性が高く、ノベルティバッグの定番と言えるのがエコバッグです。環境に配慮した企業であるということがアピールでき、企業のイメージアップに繋がります。

現在、日本ではレジ袋の有料化が進んでいますので、これからさらに重宝されるようになること間違いありません。折りたたみやすい素材で製作し、バッグの中でも幅をとらず持ち運びやすいものであれば、さらに喜ばれます。

また、同じ素材でできたエコバッグの収納袋もつけると、より存在感のあるノベルティバックとなります。

世界に一つだけのノベルティバッグを作ろう!

ノベルティグッズの一番の良さは、何と言っても世界に一つだけであるところです。他の場所では絶対に手に入れることのできない、特別なノベルティバッグを作りたいですね。

キャラクター有名デザイナーとのコラボレーションなどもレア感が出ておすすめです。よりオリジナリティのあるデザインを心がけてみてください。 

まとめ

今回はノベルティグッズの中でも、特に人気があるノベルティバッグについてご紹介しました。

バッグの中にカタログやパンフレットを入れて渡したり、サンプルを入れて一緒に配布したりと、アイデア次第で様々な方法で利用できるのがバッグの良い点です。

それらを十分に生かして、誰もがもらって嬉しく思うようなノベルティバッグを製作してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です