投稿日:

【徹底調査】人気のノベルティはどれ?その効果的な活用術とは?

いざノベルティを配布しようと思っても、いったいどんなものを配ったら良いのか悩みませんか?

せっかく配るなら、喜んで使ってもらえるものが良いでしょう。

ノベルティグッズには様々な種類がありますが、人気のグッズはシーンによって違います。

ここではシーン別に人気のノベルティと、制作する時にこだわるべきポイントを解説します。

ぜひノベルティ作りの参考にしてください。

人気のノベルティってどんなもの?

ノベルティは社名やブランド名を入れた宣伝目的のグッズですが、ただ大きく名前を入れてあるだけではあまり喜んでもらえません

もらった人が嬉しいのは、実用的でデザインが良いものです。

たとえば夏になるとうちわを配布している光景をよく目にしますが、これなどは実用的なノベルティの代表的なものといえるでしょう。

ただ、うちわは人目に触れることが多いものなので、持っていることが恥ずかしくなるようなセンスのないものでは使ってもらえません

逆に、思わずハッとして見てしまうような素敵なデザインのうちわなら、堂々と使いたくなります。

このように、人気のノベルティグッズというのは「あったら便利」で「人前で持っていても恥ずかしくない」ものというのがひとつの条件です。

ノベルティを制作する時にはぜひここに注目して選んでください。

シーン別!もらって嬉しい人気のノベルティ

女性向け

一般的に、女性は「キレイ」であることにこだわりがあります。

男性ならばご飯粒が頬にくっついていようと、風で髪がボサボサになろうとわりと平気な人も多いのですが、女性は違います。

食後には化粧の乱れを直し、風が強い日は髪の乱れを気にしている人は多いです。

女性向けのノベルティなら、「キレイ」をキープできるものが人気です。

その代表的なものが、化粧品を入れるポーチです。

ポーチは口紅やファンデーションを入れるのに便利ですが、メイクブラシは汚れないように専用のポーチに入れる人もいます。

また、歯ブラシ専用のポーチを持っていたり、お泊まりに備えた化粧水などを入れたポーチを持ち歩いたりする人もいます。

この他にも、生理用ナプキンもポーチに入れてバッグに入れておくのが一般的です。

このように女性にとってポーチはいくつあっても嬉しいものなので、ノベルティとしても大変人気が高いものです。

また、ポーチに入れるミラーも女性の必需品。

ちょっとした隙間時間にサッと鏡を見てメイク崩れなどを確認するのに便利なので、ミラーもおすすめです。

この他では、お弁当を入れられる小ぶりのバッグエコバッグなどのバッグ類も人気です。

バッグは基本的に人目に触れるところで持ち歩くものなので、ノベルティとして配布したものが気に入って使ってもらえれば、かなり宣伝効果も期待できます。

ビジネス

文房具学生でも社会人でも重宝するものです。

ノベルティとして代表的な文房具といえばボールペンですが、あれば必ず使えるものなので、もらって困るということはないでしょう。

また、シャープペンシルや消しゴムなども人気です。

わざわざ自分で買うことはなくても、あると助かるものとして重宝されます。

ビジネスの場で配るなら、男女の別なく、日常的に使える文房具がおすすめです。

もうひとつビジネスの場で人気のノベルティは、モバイルバッテリーです。

外出先で連絡を取ろうと思ったらバッテリーが切れていた…そんな経験がある人は少なくないでしょう。

特にビジネスでは1分1秒を争うこともあります。

そんな時、モバイルバッテリーがあれば助かります。

アパレル

ファッションに敏感な人にとって、持ち物も重要です。

特にバッグは大きなブランドロゴが入っていてもむしろかっこよく見えることもあり、喜んで使う人が多いものです。

それがお気に入りのブランドであれば、もらった人にとっても自慢のアイテムとなるでしょう。

同じように、化粧品を入れるポーチもおしゃれが好きな女性たちの間で人気が高いものです。化粧直しをしながら「それどこで買ったの?」と聞かれたらむしろ誇らしいぐらいです。

アパレル関係のノベルティなら、さりげなく人目につき、かつ、喜んで使ってもらえるバッグポーチがイチオシです。

同人イベント

同人イベントで人気が高いのはクリアファイルです。

実用的で、しかも置く場所をとらないものなので邪魔にはなりません。

学校やビジネスなど、あらゆる場面で役に立ってくれます。

一方、ノベルティを配布する側にとっては、名前やイラストなどを大きく印刷できるというメリットがあります。

また、ボールペンは同人イベントでも人気です。

小さなボールペンなら派手なイラストや文字も入れやすく、使う人もそれほど人目を気にせず使うことができます。

同人イベントならではの人気ノベルティとしては、うちわがあります。

同人イベント会場は非常に多くの人が集まるので、かなり蒸し暑くなります。

そんな場所で、同人サークルのロゴやイラストが入ったうちわを配ればかなり喜ばれます。

なお、同人イベントに参加する人は荷物が多くなりがちなので、通常より小さめのうちわがいいでしょう。

ノベルティ制作でこだわるべき3つのポイント

ノベルティを制作する時には、喜んでもらえるものを作ることも大切ですが、配布する側にとってもこだわりたい点があります。

配りやすいものを選ぶべし!

ノベルティは作ったからには配るものです。

しかし大量に作ったノベルティを配布場所まで運んで、ひとつひとつ配るというのはけっこうかさばり、しかも数が多ければそれだけ重くなるものです。

大きすぎるロゴは逆効果!

アパレルなどは大きなロゴが好意的に受け止められることもありますが、多くの場合、企業名やブランド名などをあまり大きくプリントするのは逆効果です。

催事場などで「買って買って」と強く売り込みをかけられると尻込みしてしまいますよね。

それと同じです。

せっかく作ったノベルティグッズも、大きすぎる名前が入っていると使ってもらえない可能性があります。

せっかく作るなら、ロゴが目立ちすぎない、使う人にとって負担にならない大きさにしましょう。

季節に合わせて印象アップ

寒い時に温かい飲み物を出してもらうと嬉しいものです。

たとえどこにでもある缶コーヒーでも、凍えそうな時にはとてもありがたく感じるものです。

ノベルティもそれと同じで、プロモーションのターゲットになる人にマッチしたものを配るのが効果的です。

たとえば真冬に使い捨てカイロをもらったら、「気が利いてるな」と思いませんか?

夏なら塩飴やうちわ、汗ふきシートなども喜ばれます。

このようにノベルティグッズはその季節によってもふさわしいものは変わってきます

もらって嬉しいオリジナルノベルティを作ろう!

企業や商品をPRするのにノベルティの配布はとても効果的です。

ただ、どんなものを配るかはターゲットによって考えていく必要があります。

女性向けならポーチやバッグ、ビジネス向けであれば文房具やモバイルバッテリーと、もらう人が喜んでくれるものを選びましょう。

また、配る時に負担にならない事やロゴが大きすぎない事、季節に合っている事も大切です。

こちらで紹介したポイントを参考に、ぜひ販促活動に役立ててください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です